SEO対策:レビュー SEO対策:成年コミック
まるまるまるの勝手日記2
自分が買った成年コミックその他を記録していく日記です。暇つぶしか何かの足しになればと思います。
今日買ったのは
「コミックペンギンクラブ2012年10月号」(富士美出版社刊)
です。
巻頭カラーに1作パスものありますし、バットエンドな話もあります。
人間同士はもちろんハイブリッド雪女、果ては隙間女まであります。
女の子同士も、いつものテンションのぶっ飛んだ兄と妹も、母子ものもあります。
特に今回は安定した作家さん(話ではなく作風です)が多くて、読みやすい印象です。
というより基本好きなさっかさんばかりでしたので。
「一番大事な進路指導」(睦月)
「僕と彼女の比較的内緒の日常」(MARUTA)
「隙間彼女」(あしか)
「STEP BY STEP」(天凪青磁)
「義妹絶対目線」(志乃武丹英)
「追憶のスノウホワイト」(宮社惣恭)
が良いですが、他のも作家さんの安定した個性があって良いです。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

テーマ:成年コミック - ジャンル:アダルト

今日買ったのは


「恋人とよびたくて」(宮越和草 大誠社刊)
です。
久々にBLのカテゴリー選びました。
憧れの先輩の八瀬さんに告白し、Hする間柄な淳君。
事故に巻き込まれそうになった八瀬さんを淳君が庇ったことが2人の関係を進めるきっかけとなったのだが、それそれに引っ掛かるものがあった。
よく言えばツンデレな先輩の態度は嬉しいのだか、自分を好きなのか今一つ確信が持てない淳君。
淳君が好きなのについついツンツン(というかから上から)してしまい、素直に気持ちを表せない八瀬さん。
そんな2人の前に元八瀬さんの同級生で実は八瀬さんに告白していた渋澤さんが現れる。
果たしてどうなるのかという展開の連作で構成されています。
まあ八瀬さんの可愛いこと可愛いこと。
素直に口にできないことを引け目に感じながらも、事故のトラウマで大きな音を聞くと弱くなってしまうため、淳君に慰めて(ええもちろんそっちの意味です)貰ったり、誕生日に酔って寝てしまった淳君にのし掛かったりします。
それでも普段はかなり淳君に色々言うのですが、それも受け止めてしまう淳君にどうみても白旗あげてます。
可愛くタッチの変わる描写もあることもあるのですが、本当に可愛い人です。
Hはありますが、ボリュームも描写も控えめです。
気持ちがうまく伝わらないと強引にしようとするシーンも2回ほどありますが、そんなのは未遂に終わるに決まっています。
ラストは一緒に暮らすことになりますが、その時の八瀬さんのツンデレは男にしておくのはもったいないです。

テーマ:二次元総合 漫画・エロゲー・小説・エロアニメなど - ジャンル:アダルト

今日買ったのは

「アンリアルシンドローム 非現実乙女愛好症候群」(ほりとも キルタイムコミュニケーション刊)
です。
人外も人間も同じように愛し、愛され悪を改心させる1冊です。
パスものは3作あり、内2作は最後には人外も改心します。
改心しない寝取りものが唯一の普通の男女しか登場しない話なのは何とも皮肉です。
スキュラ、ラミア、ドラゴニュート+スライム、マミー等などRPGな女の子たちからタコや河の神、触手化する聖獣や触手テーマパークまでかなり多彩です。
好きあっているアンドロギュヌスと女の子のラブラブHもあります。
全体的にああ微笑ましいと感じるのはキャラたちの可愛いさと触手ものや人外もののありがちな無理矢理感がないものや最後には味方になったり優しくしくれるオチのせいでしょう。
触手も適度にヌルヌルしている感じですし、女の子たちの大事なところは実は人間に近いです。
そのため人間に愛されるときも素直に受け入れられます。
各話のオチ近くの乱れっぷりはいやらし可愛いです。
巻頭からの「妹はスキュラっ娘」と「愛しのラミア」がラブラブで良いです。

テーマ:成年コミック - ジャンル:アダルト

今日買ったのは

「姉×姉×姉」(仲峰紘史 富士美出版社刊)
です。
パスものはありません。
姉あるいは年上の女性が年下男性を喰っちゃうというか喰われちゃう1冊です。
1作退魔師が体を悪霊にとりつかれて男としてしまう話がある他は、基本は年上女性と年下男性の間のみです。
その中でも所謂お姉ちゃんと呼ばれる存在との話が多いです。
実姉、義姉はもちろん"姉ちゃん"と呼ぶ位の知り合いの女性も登場します。
イトコや女教師や隣に住む先輩もいますが、基本線はここです。
痴漢きっかけや他の女性への嫉妬からのようなものもあるのですが、ラブラブなことは間違いありません。
Hは濃厚というよりはボリューム勝負ですが、大きな胸をしっかりと揺らして最終的には蕩けてしまう展開のみです。
またこの作家さんの女性の表情の書き方もあるのか、心から蕩けてしまっているような表情も恥じらいの表情も表現か豊かです。
少々シュールな所もありますのでご注意を。
友達のお姉ちゃんとの「草食なんてウソっぱち」とイトコな許嫁との「いいなずけでしたプレゼント」が良いです。

テーマ:成年コミック・マンガ - ジャンル:アダルト

今日買ったのは

「金髪×巨乳で変身で」(幾夜大黒堂 富士美出版社刊)
です。
パスものはありませんが、強引だったり操られたりがあります。
金髪巨乳の本場への留学のため、勉学に燃えているが実はオナニーによる発散が秘訣な健康な高校生樋口くん。
そんな彼が保健室で待望の金髪巨乳と初体験寸前になる。
実はそれは彼の成績のライバルであり、彼に思いを寄せる黒髪貧乳な小出さんが薬で変身した姿だった。
最初こそ効果が切れて未遂に終わったものの、再挑戦で結ばれた2人。
それから2人に巻き起こる出来事はという「ぷらちなLovers」の連作が掲載されています。
変身して結ばれた2人の廻りには様々なことが起きます。
同じ薬で発情した高橋先生(♀)と3Pしたり、謝って飲んでしまった樋口くんが女性化してしまい、同級生に犯されたり、女同士でHしたり、秘孔使いの金髪巨乳少女に樋口くんがとられそうになったりします。
それでも様々な騒動に負けなかった2人はハッピーエンドになる権利があります。
時には結ばれる悦びに明るくなりますし、時にはとられまいと必死な表情を浮かべてHすることになります。
それでも過激な方向に流れるのではなく、様々なシチュエーションで見せてくれますので、多少汁気多い気もしますが、気にはならないです。
もちろんマーク付きですのでしっかり書くものは書かれています。
好きな人のために努力する小出さんの可愛さは何とも言えません。

テーマ:成年コミック - ジャンル:アダルト

今日買ったのは

「恥じらいBody」(左橋レンヤ 茜新社刊)
です。
パスものはありません。
ラブラブが全ての男と女のガチな闘い(もちろんHです
)がリアルに描かれる1冊です。
憧れの弓道部部長、従姉、女友達、従妹、姉。
初めての関係も親の目を盗んでのいつもの関係もあります。
けれど誰がなんと言ってもガチな描写でガチな男と女の(Hという名の)戦いになだれ込みます。
しっかりと描かれた男性(笑)がしっかりと描かれた女性の中に侵入し、快楽を与え合います。
全ての女性の穴を駆使するため少々苦しげな表情を浮かべたり、がっちり注ぎ込まれ意外な表情をすることもありますが、お互いの気持ちを確かめ合いますので、幸せそうなラストが待ち受けます。
書き下ろしている各話の後日談的なページも可愛いです。
胸も年齢も多彩ですが、がっちり描写はツルペタな胸も救います。
ショートヘア信者にはたまらない女の子多めです。
弓道部部長さんが無双な「ハローアロー」の連作と女友達も素直じゃない「プール開きのその前に」が良いです。
かなりお勧めです。

テーマ:成年コミック・マンガ - ジャンル:アダルト

今日買ったのは

「お姉ちゃんはオナ便器」(妻籠いずも 久保書店刊)
です。
パスものはありません(実は少々自信ありません。)
姉か肉食女子が弟か草食男子に襲いかかるか蕩けるかの1冊です。
こんなタイトルですが、女性をひどく扱ったりは一切ありません。
それどころか唯一の中編では人気の草食男子を3人の肉食女子があまり褒められた方法ではないものを用いて押し倒し、思うがままにします。
それ以外は妹ものもあったりしますが、他はお姉ちゃんと弟の話です。
引きこもりなお姉さんを弟が救いだすような話からもうすでに何度も関係している姉と弟の話まで多彩です。
このあたりはまったくおちゃらけなしで、恋人として求めあったり、妊娠騒動を経て絆を深めたりします。
また意外かもしれませんが、妹以外はナイスボディで巨乳だったりします。
Hはどちらが主導権を握るかに関わらず、濃厚です。
かなり盛り気味ですが、流行りのイキ顔もなく、軽めの雰囲気にも重めな雰囲気(あまりないですが)にもマッチしています。
唯一の妹もので妹さんが可愛い「半分だけ妹」と引きこもりなお姉さんとの「魔法をかけて」が良いです。

テーマ:成年コミック・マンガ - ジャンル:アダルト

今日買ったのは
漫画ばんがいち2012年10月号
「漫画ばんがいち2012年10月号」(コアマガジン社刊)
です。
パスものはありません。
が、メイドによる教育ものや酔ったために勘違いしてというものもあります。
それをいうとあの愛すべきビッチはという声が聞こえてきそうですが、彼女は読者公認の存在ですので許します(笑)。
それら以外はいつもの通りラブラブかこれからそうなっていくもの同士のHのみです。
「いいんちょ。」(六堂真稀)
「あの日の約束」(忠之みょうし)
「彼女と服」(速瀬羽柴)
「おもいきって」(黒澤清崇)
「とろーり甘い管理人さんと」(チョココロネット)
が良いです。

でもやっぱり「The Great Escape」(尾崎未来)がエロいっす。

テーマ:成年コミック - ジャンル:アダルト

今日買ったのは


「恋は秘かに実らせるもの」(あさぎ龍 芳文社刊)
です。
最初で最後の切なげな恋から、少しずつそれこそ何かの実りを待つように時間と愛情を注いでいく関係まで描いた1冊です。
まず男性は脇役かこれからに期待だよな位置付けのみです。
あとはひたすら女性同士のみです。
年齢とは関係なくいわゆる”女の子”な容姿や嗜好の女性も登場しますが、実は高校生から社会人ぐらいの設定年齢の人しかいないこともあって”女性”と表現した方がよい方ばかりです。
同性を好きになってしまう苦しさ、そのための苦労、受け入れる側の決断、受け入れられる喜び、愛し合う快楽。
どうしてもあっさり快楽に結びついてしまう漫画の多いこのサイトには違和感といわれるかもしれません。
それでも彼女達の表情や感情を読み取ってしまえばそんなことは言えません。
先生と教え子、偶然であった鉄子同士(一人は+コスプレ)、バイト先で出会った年上の人と大学生、舞妓さん、職場の先輩後輩、小さくても夢を追う外国の少女とそんな彼女にあこがれる年上女性、女医と患者(もちろん女性)。
いろんな顔を見せながらそれぞれにハッピーエンドを向かえ、前を向いて進んでいく姿は純粋によかったと声をかけたいくらいです。
もちろんこの作家さんですのでHもありますが、お互いの存在を感じることに主体をおいたガツガツしないHです。
描写もソフトです。
(ラブちゅ掲載作ですので)
王道な家庭教師と教え子の表題作と、後輩を好きになって小旅行の間にという「華園行き」が好きですが、他のも良いです。
個人的には「みあ」のシズクさん好きです。
かなりお薦めです。

テーマ:二次元総合 漫画・エロゲー・小説・エロアニメなど - ジャンル:アダルト

今日買ったのは

「俺の彼女がメイドで嫁でいろいろ何でもしちゃいます!?」(Rico コアマガジン社刊)
です。
パスものはありません。
表題作他、誰かハリセンでこいつらのイチャイチャにツッコミをとしか言えないくらいラブラブな1冊です。
ある日家政婦メイドとしてやって来た女の子は幼馴染みの美沙。
体を洗ってあげますなんて言われてお風呂に入ってお互いをすっかり洗ってしまう関係に。
それから始まる邪魔するものもない2人きりのラブラブライフ。
という表題作の他5作入っています。
もうすでに恋人同士な関係も、お互いにずっと好きだった間柄もありますが、猫やコンプレックスが邪魔する位で暗さも切なさも吹っ飛ばしてしまいます。
秘かに思っていた昔の同級生とお見合いで再会なんてしたらどうなるかなんて聞くだけ野暮です。
そんなこわいものなしのラブラブHを、以前はむにむに感のある柔らかさとだった体が女っぽく頭身が上がり女性っぽさが出てきた体の女性陣が見せてくれます。
時には真面目に愛を告げながら、時にはお馬鹿っぽく好きな人の要求に答えながら感じている姿は可愛い一辺倒ではなくなってます。
きちんと描くところも書いてますが、普段のギャグチックな描写とのギャップも楽しいです。
胸もしっかりありますが、大きすぎはしません。
ラブラブっプリもですがかなり可愛い性格の美沙さんが印象的な表題作とお互いに好きと何度もいいながらのHがまあHで可愛い「心に素直に」が良いです。

テーマ:成年コミック - ジャンル:アダルト

今日買ったのは

「にくまん娘」(わらしべ 茜新社刊)
です。
パスものはありませんが、竹刀挿入や寝取りシチュエーションはあります。
彼女にするには穴二つ(どっかで聞いたことありますね)と言いたくなる丸い体とそこにある前後二つの穴で気持ちよくなる1冊です。
サキュバスや小動物な女の子は小さな娘ですし、姉やいたずらな隣人は結構ナイスボディです。
少々強引気味だったり、寝取りシチュエーションだったりしてもどこか明るく進行していき、濃厚汁だくHに持ち込みます。
それでも必修なのはぷっくりとした後ろの穴と絡み付くのがわかる柔肉まで描写されている前の穴です。
ここにいろんなものの他、入るべきものが挿入され、身も心も繋がっていきます。
(実は入れるものもはっきり描写されます。)
また女の子も結構楽しい個性の持ち主です。
濡れると多いとか実はダメダメな生徒会長さんとかストーカーチックな小動物っ娘とか暴力封じのため自分から手を縛られるとかいます。
絵柄は可愛いオンリーなのですが、たまに男が悪い顔になるのは残念です。
前出の可愛いストーカーとの「犬ちっくラバー」と汁だく兄妹の「つゆだく」が良いです。
「犬ちっくラバー」のヒロインみゆさんが可愛すぎです。

テーマ:成年コミック・マンガ - ジャンル:アダルト

今日買ったのは
「コミックペンギンクラブ山賊版2012年9月号」(富士美出版社刊)
です。
パスものはありません。
化け猫から偽乳○戦隊(笑)まで登場します。
年上指数と近親指数高いですし、ハーレム展開や3Pも混ざってます。
義母を父親から寝取る何てのもあります。
年上彼女を屋外プレイでというともすれば怪しいのもありますが、愛があるので見逃します。
話は暗いのからお気楽なものまでありますが、濃厚なもののみでした。
「続き・・・期待してる×お兄さん」(上乃龍也)
「ロングスカート、夜の公園」(あさぎ龍)
「ウチの妹はきょ乳です」(猫玄)
「ママさんバレー秘密レッスン2」(甲斐ひろゆき)
「ちゅ~ちゅ~お注射」(仲峰紘史)
「飼い猫はっ!」(神毛物由宇)
が良いです。

テーマ:成年コミック - ジャンル:アダルト

今日買ったのは

「少女ノスタルジカ」(丸和太郎 ワコー出版刊)
です。
パスものはありません。
残念ながら全部ではなかったですが、好きという思いをもった男と女の感情が爆発するかのような濃厚でじっくりとしたHを見せつけてくれる1冊です。
悪友、従妹、亡くなったはずの彼女、罠にかける少女なんてのもありますが、まあこんな可愛い幼馴染みに好きと言われて誘われたら断る男は馬鹿でしょうな幼馴染みが多いです。
久しぶりに会ってみて改めて秘めた思いを実感してというパターンやずっと一緒だったけれど最後の一線をいうパターンもあります。
そのためかHシーンの2人(家を狙う悪人にやけになって抱かれそうになるシーンがありますがそれ以外)は好きという言葉あるいはそれに代わる言葉しか発しません。
甘いというよりは激しい感じがしますが、それぞれが初めてであったりするためであり、マニアックなことをしている余裕なんかないようです。
結構液指数高めだったり、胸も意外にしっかりしていたりしますが、一生懸命にお互いを求める2人の前には些細なことのようです。
悪友な2人が深夜のプールで思いを告げあう「ナイトハイクス」と疎遠になっていた幼馴染みとの新たな関係の始まりの「暁ニュータウン」が良いです。

テーマ:成年コミック・マンガ - ジャンル:アダルト

今日買ったのは

「私立純姦学園」(叶竜児 コアマガジン社刊)
です。
女教師調教な連作はありますが、パスものではありません。
濃厚なHの中にどこかフッと力を抜かせてくれるような柔らかさといやらしさを感じさせてくれる畳み掛けがくせになりそうな1冊です。
超能力やお風呂の女神といったファンタジーなものから、爽やかなくらいノーマルでラブラブなものまであります。
タイトルの通り基本が学校での話だったり、学生同士、生徒と先生の関係なのですが、結構多彩です。
女嫌いと噂される男の子に近づくために男の子っぽい容姿にしてみたり、ホームスティしている異人な女の子とHなビデオ(何故か彼女のご両親にご挨拶できます)をみたりします。
導入は隠していたりもしますが、ほとんどが実は相思相愛の為、Hはかなり濃厚で描くものもはっきり描いています。
また1作4Pがある以外は、1対1の激しくはあってもノーマルなHです。
胸は大きくて柔らかそうです。
結構思い詰めるというか感情が昂る話が多く、時には引くくらいの時もありますが、難しいものはないです。
海で出会った不思議な人魚姫の正体はという「とっておき人魚姫」と幼馴染みと節分バトルな「鬼ごっ娘」がヒロインが良いです。
ヒロイン的には「♀が♂でいる理由」の真琴さんのはれて結ばれての女の子姿が可愛いです。
結構おすすめです。

テーマ:成年コミック・マンガ - ジャンル:アダルト

今日買ったのは

「恋と下半身」(ヒヤマシュリ 竹書房刊)
です。
パスものはありません。
恋する男と女が下半身コミュニケーションに明るくデレデレになりながら突き進む1冊です。
常連客とウエイトレス、同僚同士、上司と部下、町で出会った男と女等々。
昔から知っていてお互いの気持ちを確認するものから、突然の出会いや接点が恋に発展するものがあります。
もちろんお互いへの気持ちは真剣なのですが、口の悪さ(そういうことの言える気心の知れた関係ということ)や思わぬ行動に翻弄されたりします。
キャラクターが崩れることもあります。
大学生から社会人のみということもあり、じっかりしているようで意外としっかりしていないキャラクター達も楽しいです。
描写はマークなしなので、過激なものではないです。
目の書き方が独特な印象がありますし、胸も立派なののみですので、趣味でない方はごめんなさいです。
クラスメイトに誘われる「ハジメテしようよ」と悪友のような同僚に癒される「あの娘にタッチ」が良いです。

テーマ:二次元総合 漫画・エロゲー・小説・エロアニメなど - ジャンル:アダルト

今日買ったのは

「アネアナ 3巻」(ZUKI樹 エンジェル出版社刊)
です。
ついに結ばれラブラブとなったたくみ君と姉にして女子アナの麻耶さん。
調子にのりぎみのたくみ君の希望に答え、ローターはしこまれるは、セーラー服+つるつる(頭ではないです)プレイだはと開発されまくる麻耶さん。
ところがたくみ君がこれまでいろいろ(エロエロ(笑))あった女の子たちに呼び出されたのを知って後をつけてしまう。
そこで全てを知ってしまった麻耶さん。
そんな2人の選択はという展開です。
こう書くと深刻な事態かと思われるでしょうが、この作家さんには不要な心配です。
MAX6Pをこなすたくみ君の技術と精力の前にはあっという間に巻き込まれます。
例え貞子化しようと二人の愛は確かです。
というわけで濃厚かつ濃厚なHシーンにまみれた展開で、最後は両親説得の上、のりよく明るくハッピーエンドです。
それにしてもたくみくんが見事に性技と愛と友情とで幸せを掴んでいくのに対して、ひきずってしまった青山さんの幸せを祈ります。
あれこれ前も書いたような気がします。

テーマ:二次元総合 漫画・エロゲー・小説・エロアニメなど - ジャンル:アダルト

昨日買ったのは


「イモウトLOVER」



「アネLOVER」
(椿十四郎 ジーウォーク刊)
です。
パスものはありません。
それぞれのタイトルの通りのシチュエーションに特化した過激な作品集です。
再録中心ですが、収録の仕方というかそれぞれの本の構成が面白いです。
妹の方はもうすでに関係のある兄妹の親の目を盗んでのスリル感をスパイスにするものがあるくらいで、まあラブラブです。
一方姉の方は寝取(かなり黒いのも)あり、二人のショタ弟たちを快楽のままに貪るものととか二人の姉に弄ばれるとかあります。
もちろん全力で駄目な姉とかラブラブもあります。
好みはあるでしょうが、血の関係という背徳感(従妹というのもあります)というスパイスに後押しされた世界は濃厚すぎです。
笑顔で終わるか不安に包まれた顔で終わるか、不適な笑みで終わるかです。
描写は有無をいわさない迫力で押してきますので、文句はありません。
親の離婚に引き裂かれた姉と弟が入学式で再会し、我慢できずに求めあう「おもいめぐり」と従妹に告白されての「いとこと」が良いです。

テーマ:二次元総合 漫画・エロゲー・小説・エロアニメなど - ジャンル:アダルト

今日買ったのは
コミックポプリクラブ2012年9月号
「コミックポプリクラブ2012年9月号」(マックス刊)
です。
パスものはありません。
学生指数は高いです。
けれど夏気分の表紙なのに意外と夏物(水着とか海の家とか)が多くないです。
昔はかなり極端に夏発売のものは夏物多目でした、そうでもなくなってきました。
ラブラブ満載なので気にしませんが、こういうの結構好きですので、アンソロのように大上段に構まえた構成でなくともよいので、他のもみたいです。
「海風の恋」(こりす)
「カナリびくついてる彼女」(佐倉はなつみ)
「泳ぎに行こうよ」(みやもとゆう)
「ヴァンパイア・りりあっく」(vanilla)
「Diamond Girl」(赤井丸乃進)
「シンプア engagement」(よこやまなおき)
が良いです。
よこやま先生の結婚前の許嫁と、結婚指輪を指へはめながら挿入するというのがかなりいやらしいです。

テーマ:成年コミック・マンガ - ジャンル:アダルト

copyright © 2005 まるまるまるの勝手日記2 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.