SEO対策:レビュー SEO対策:成年コミック
まるまるまるの勝手日記2
自分が買った成年コミックその他を記録していく日記です。暇つぶしか何かの足しになればと思います。
昨日買ったのは

「彼女のトロける穴の卑猥さは尋常ではない」(ありのひろし 富士美出版社刊)です。
パスなNTRものはありますが、そこで泣き寝入りするものではありません。
ひきこもりな妹や幼馴染み彼氏とのラブラブHから、女王様やいけないことをする女の子が改心する話まで多彩です。
また前のレビューが非表示にされたのでかいてます。
幼馴染みの3人が綺麗に収まる話の「栗ノ花」「保健室のボッチ」とひきこもりな妹とその観察をしている兄の「ひきこもり観察日記」、そして両親に連れられ来たのはという「グッドナイトパーティ」が良いです。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

テーマ:成年コミック - ジャンル:アダルト

今日買ったのは
「コミックペンギンクラブ 2014年10月号」(富士美出版社刊)
です。
パスものはありません。
以前に調教されていた母子を癒す話とバイオレンスヒロイン以外は、最近のこの雑誌の傾向の通り、ラブラブな近親相姦が多いです。
その他、擬人化もあります。
「ロ工研のひみつ計画」(備前泥舟)
「義妹コンセプション」(志乃武丹英)
「大好き今だけ僕のお姉ちゃん」(天凪青磁)
「百合好き彼女は百合彼女ができない」(MARUTA)
「にいさま観察日記」(砕骨子)
が良いです。
「あいつはバイオレンスヒロイン」(ドリル汁)最終回でした。
先生お疲れさまでした。
でもちょっと唐突な感もありますので、単行本化の際の書き下ろし希望です

テーマ:成年コミック・マンガ - ジャンル:アダルト

今日買ったのは

「弟ちゃん狂騒曲」(天月るり 富士美出版社刊)
です。
パスものはありません。
年下男性の結構真面目な愛情にタブーも立場の違いも関係なくなって乱れる女性達が思いっきりHい1冊です。
弟の慎君を誘惑している姉の真里花さん。
ついに念願かなってHするもの、姉の友人から、叔母、先生、次々と慎君とHな関係になっていく。そして最後は遂に母親までもという表題作の連作の他、中編1作が載っています。
こういう話だと皆さんベットの上に勢揃いしてという構図を思い浮かべそうですが、実は最大3Pまでです。
というのはただ気持ちよくなることを目的にしたHはほとんどなく、相手への愛情というか感情をもってHしているので、他の人とのHを安易にそれそれ受け入れてはいません。
なので流れのなかでそこまでいってしまう以外はきちんと1対1で相手の名前を呼びながらのHです。
(すべてではないのほ時おり女性同士のHもあり、そっちは快楽堕ちしているからです。)
H描写は通常時は色っぽさより可愛らしさの方が印象的なのに、一度Hに入ると一気に気持ちよさを隠さない表情と濃厚な描写のギャップが楽しいです。
また着たままHシチュエーションも多いです。
胸は破壊的まではいきませんが、裏表紙を見ると大変目の保養になります(笑)。
長編のこれからどうなるのなオチが良いです。
結構お薦めです。

テーマ:成年コミック - ジャンル:アダルト

今日買ったのは

「君の眼鏡に欲情する。」(zen9 竹書房刊)
です。
パスものはありません。
眼鏡をかけてみる世界には大切に思える人がいて、そんな人と恋していく女性達が色っぽい1冊です。
眼鏡属性な彼氏とのやり取りや特定の眼鏡に萌えてしまう女性といったフェティシュなものから、眼鏡というきっかけをくれた人との再会や眼鏡姿の元同級生に昔の思いを呼び起こされての話というパターンまで眼鏡あるいはその姿に始まる恋そして深まる恋を描いています。
登場人物が大学生以上の大人なのですが、小難しい理屈に負けることもなく、純粋にそうして芽生えた思いに包まれるように一見激しいけれど心は一心で穏やかなHで幸せエンドを向かえます。
マーク付きなので過激な行為の描写はできませんが、その分じっくりお互いの感情をぶつけ合うようなボリュームは充分なHに心癒されます。
また店員さんもメイドさんも女医さんも皆さん巨乳です。
彼氏に自分の前以外では眼鏡はずすの禁止と言われちゃう「美雪の眼鏡」と中学の同級生の眼鏡に昔の思いを思い出しての「佐倉さんの眼鏡」がイチャイチャで良いです。

テーマ:二次元総合 漫画・エロゲー・小説・エロアニメなど - ジャンル:アダルト

今日買ったのは

「ちびっ子は夏のにおい」(おおぬまひろし 茜新社刊)
です。
パスものはありません。
ナイチチとつるつるが明るく楽しく迫ってくるかなりエッチな世界オンリーな1冊です。
基本実はヒロインはほぼ全員同じくらいの歳です。
何歳かは両手前後でお察しを。
妹や姪、隣家の娘さん達がラブラブというよりそんなものは当然と言うくらい思いっきり気持ちよくしてもらっています。
初めての関係のものよりももうすでに気持ちよくなることを知っていて、そうしてもらうことに積極的ですらあります。
男の方がほとんどが年上ですが、押されています。
でも淫らというよりはどこか明るく可愛い笑顔で襲いかかってきます。
H描写はしっかりなのは当然ですが、体格差があってもキツキツなくらいで過激な感じはありません。
「あたしたちに大きさがぴったりだよね。」と姉妹に言われるのはどうとったら良いのでしょうか。
破壊力のすさまじい妹さんとの「台風と火星人」、ちょっとおませなはとこさんとラブラブな「いちごちゃんちょろちょろ」が良いです。
この2作のヒロインも可愛いです。
中々に趣味がわかれますが、お薦めなのは間違いないです。

テーマ:成年コミック - ジャンル:アダルト

今日買ったのは

「むぼうび姉妹」(桃之助 ジーオーティ刊)
です。
パスものはありませんが、1作男性がいつの間にかリンク○○○○○に敗北するものがあります。
(訳のわからない方にはすみません。)
ずっと抱いてきた思いやゆきずりだけどしっかりとした恋に初めてを捧げて、これからを描いていく1冊です。
帯にもある通り姉や妹、あるいは姪っこさんというのから、神様まで多様です。
メイド喫茶の3姉妹や助けられたスケバンコンビとの4Pや3Pもありますが、中編のクライマックス以外は、実は全員初めてのHを受け入れて感じまくる話です。
禁断の関係と自覚しながら初めての痛みと引き換えにお互いに好意を伝え会うものも、優しく感情を受け止めるものも重さよりも感じる喜びの方が優るのか、最後は嬉しそうです。
H描写も濡れるとかしっかり繋がっているところとかと同じくらいにお互いに快感を与え合う描写にボリュームをさいています。
少々液成分多目ですが、ちっパイから巨乳まで取り揃っていて、忘れてはいけない褐色娘もいらっしゃいます。
いつものように素晴らしい日焼け跡です(笑)。
再会した女の子との約束を叶える「ゆうぐれらぶそんぐ」と姪っこさんにKOされる「めい×おじ」が良いです。

テーマ:成年コミック・マンガ - ジャンル:アダルト

おととい買ったのは

「レストレスキス」(Aoko オークス刊)
です。
パスもののない良作ですが、すみません2日連続レビュー削除されたのでレビューは書きません。
なんでかまったくわかりません。

テーマ:成年コミック - ジャンル:アダルト

今日買ったのは
「コミックペンギンセレブ2014年10月号」(富士美出版社刊)
です。
パスものは1作だけですが、微妙というかセック○お見合いな意思は関係ない話があります。
他も切ない話から、過激な話といつものように多彩です。
ヒロインもビッチから、男の娘までもちろんHありです。
親子丼(食べる方じゃなく)もあります。
「恋心コンチェルト」(長い草)
「撮影しよっか」(沖の松城)
「放課後淑女会」(RED-RUM)
「メガネとおじさん彼氏」(稲荷金蔵)
「夏汁」(瀬奈陽太郎)
が良いです。

テーマ:成年コミック - ジャンル:アダルト

今日買ったのは

「すけポン!」(オガタガタロー ヒット出版社刊)
です。
無理矢理に犯されるシーンがありますが、後から本命の人に抱かれるためのアクセントです。
憧れの人に告白し玉砕した淳君。
家の机の引き出しから現れたのは未来から来た猫型ロボットすけポン。
彼の乱れた女性関係が将来に負担を残してしまうのを止めさせるためにきたはすが、その秘密道具の力を借りて次々とHしてしまう淳君。
果たしてどうなることやらという表題作の連作の他、短編が2作掲載されてます。
想像通り猫型ロボット活躍する某○○○○○のオマージュです。
使った道具が壊れてオチになるところもオマージュです。
(にしても将来の淳君の負債ってこの負債じゃないのでしょうか。)
道具の力はあっても実は悪人ではない淳君に女性達は意外に積極的に心を許していきます。
憧れの人から、人魚そしてすけポン新バージョンまでメロメロです。
一話のオチも楽しいですが、連作のオチも解決にはひょっとするとなってませんが、オチをつけています。
Hは意外としっかりしていますが、体型がアダルトいうより可愛い系なこともあって、過激ではありません。
3Pや同一人物との複数はありますが、基本は1対1です。
また意外に巨乳なのも基本です。
幼馴染みのすみちゃんとの話とすけポン新バージョンとの話のラブラブ指数の高い話がよいです。
それにしてもタケ○○○○○って。

テーマ:成年コミック・マンガ - ジャンル:アダルト

今日買ったのは

「艷肌マニアックス」(東タイラ 竹書房刊)
です。
パスものはありません。
優しさと色っぽさを兼ね備えたレディに癒される短編集です。
元カノや年上な幼馴染みから、料理教室の先生や出張先で会ったタクシーの女性運転手まで大人の女性達がヒロインですが、立場やこれまでの関係を恋人に変えていくストーリーがメインです。
体型を気にする彼女とペアエクササイズに励む話やセフレのような関係を恋愛に発展させる話もありますが、それ以外は実はお互いへの初めてのHがその引き金を引きます。
足フェチな一方についついさわることを許したことから始まったり、昔の思いを残してるということからというシチュエーションが多いのも特徴でしょう。
というのはマークなし青年誌掲載作品のみですので、大人でも過激さよりも素直と言うかストレスなく進んでいける関係を描いているからなのでしょう。
というわけでH描写の方も過激なものはありませんが、足コキはあります。
セフレ関係な2人だけれど労りの気持ちはしっかりしていてという「セックスフレンド」と大学の後輩で職場の後輩のOLさんとの「後輩彼女の甘いしずく」がよいですし、どこを読んでも優しい気分になれます。

テーマ:二次元総合 漫画・エロゲー・小説・エロアニメなど - ジャンル:アダルト

今日買ったのは

「10歳からの家族計画 4巻」(陸乃家鴨 芳文社刊)
です。
翠さんが好意を寄せてくれていることを知った浩人君。
あっさり自分も好きだよ宣言をしてしまう浩人君だが、彼が遺伝子で恋することを知り、混乱する翠さん。
しかし、この事でそれぞれの過去の思いや事件が明らかになり、一気に全ての謎が解けていくという展開です。
まあ複雑で肝心なところに謎の多い尾津兄弟と三姉妹の恋(といってもメインは浩人君と翠さん、直純君と葵さんですが)を複雑にしているものとそして虹太君の母親探しが進んでいきます。
一つ一つは書きませんが、それでも実は恋を一進一退させていく要因と母親探しのヒントを複雑には混ぜていないので、重くなりすぎてしまうこともありません。
それだけ美樹さんや宮古川さんといったキャラクターたちも尻叩き役や口挟み役で結構活躍する間があります。
一応全部の謎は解けますし、ハッピーエンドですので、うまく見せてくれたなという感じです。
それにしても直純君と葵さんはずっとこんな感じでしたね。

テーマ:二次元総合 漫画・エロゲー・小説・エロアニメなど - ジャンル:アダルト

今日買ったのは

「20歳OL独りでできるもん」(海野留珈 芳文社刊)
です。
OLの小川さんはストイックで真面目と会社で噂されているが、実は田舎にいた頃に密かに見ていた官能雑誌に嵌まって以来、妄想自慰を趣味にするちょっとHな女の子。
ある日資料室にいるところで憧れのイケメン朝霧君と上司の城月さんがいきなりHを始めてしまいます。
しかもそれを見て自慰していたところを城月さんに見つかってしまいます。
でもそれ以来城月さんとの距離が必要以上に近くなってしまったことで、彼女のオフィスライフは思いもよらない形で充実したもの(色んな意味で)になっていくがという展開です。
田舎から出てきて友人も少なかった小川さんが急激に表も裏(性的)にも友達や彼氏ができます。
可愛いけれどHな小川さんもですが、その他の女性陣も印象的です。
可愛い小川さんを可愛がり、他人によってイカされることを教える一方、仕事や彼氏作りにも協力する城月さん。
実はヒロイン拘束嗜好もちで小川さんをそうしたいという欲求の持ち主で縛るとこまでいく宝坂さん。
そして気になるあいつポジションだった真南君と両思いになりながら、城月さんや宝坂さんの誘いも断れなさそうな小川さん。
以上3名(プラス男性2名)でHで明るく楽しくオフィスライフが進んでいきます。
いけない思考を持ってしまっている人はいますが、暗いことは一切なく等身大(どこかじゃ)なスケールで展開していきます。
掲載誌の関係のあるのでしょう、こんなにHでも過激なシチュエーションでも見せてはいけないところはきっちり見せません。
そして女同士や自慰行為の比率が高いので、ご注意下さい。
明るく完結していますが、最後の3P見たいので先生どっかで描いてください。
(できれば宝坂さん総ネコで)

テーマ:二次元総合 漫画・エロゲー・小説・エロアニメなど - ジャンル:アダルト

昨日買ったのは

「ワカゲノイタリ」(鮫葉いくや エンジェル出版社刊)
です。
パスものはありません。
好きな人と結ばれるハッピーエンド展開をメインに明るく進む短編集です。
大学生位から社会人の間の男女が時には募らせていた思いを叶えて、時には運命的な出会いから愛を深めていく話がメインなのですが、同僚たちに玩具にされそうなったり、姉妹丼になったりする一筋縄ではいかない展開もあります。
それでも好きなもの同士のHにたどり着きます。
また人妻コンビが不倫感なく知り合った人としてしまう話やアダルトな撮影会から人には言えない展開になる話もありますが、重い展開はないです。
H描写は濃いのはもちろんですが、3Pからコスプレ、カラオケボックスやベランダに閉じ込められてのH、髪コキ2回戦と様々な展開を見せてくれます。
またマークなし雑誌掲載作品がほとんどですが、1作だけ快楽天掲載のものがあります。
掲載リストがありますが、見分けなんかつきません(笑)。
二人だけの天文部OB会は彼女の仕業の「星空エンカウンター」と彼女にくっついてくる妹さんの本音はという「いつもいっしょ!」と引っ越し先がバッティングした男女の「ハッピーダブルブッキング」が良いです。

テーマ:成年コミック・マンガ - ジャンル:アダルト

それから

「たべざかり」(すがいし ワニマガジン社刊)
です。
パスものは1作ありますし、堕ちものもあります。
何かを伝えようとする神妙さを持ちながらも愛する人からの快楽の前には積極的にすらなる女性達がエロい1冊です。
恋人同士やラブラブにみちあふれた関係の男女にも悩みはあります。
男性恐怖症、年齢や立場の差、別れがちらつく時期、セフレ関係の時間。
そんなものぶっとばしてやるという気合いのある当事者が最も直接的にそして効果的にぶっとばせるのは、お互いの一番深いところで繋がれるHなのだと皆さんお分かりのようで、多少の強引さもありますが押し倒し、押し倒されます。
そうなれば年齢や立場も同時にぶっとばしてくれます。
そんなものですから、マニアックなものや奇抜なプレイなんかなくともH描写は濃厚です。
しっかり描くものは描いてますし、全てがボリューム満点で、全てがエロいという表現があてはまる破壊力があります。
巨乳さんばかりで実はないので、標準の大きさが好みの方も大丈夫です。
バイト先の可愛い後輩にあれよあれよという間にの「たらふくまんま」とセフレな彼女が普通な彼女になる「したがりフレンド」が良いです。
巻頭カラーの2作「リゾラバ」と「おねだりフィアンセ」も外せないです。

テーマ:成年コミック - ジャンル:アダルト

今日買ったのは

「組曲・少女の情景」(海野蛍 久保書店刊)
です。
パスものはありません。
大人のいない世界で少年少女達が大人になっていくオムニバスです。
ある日鳴り響いた金属音。
その瞬間町からいや世界から大人が消えてしまった。
不安に襲われながらも日常を取り戻そうとする少年少女達。
そんななかでそれそれが年齢ではない意味で大人になり、それぞれに進んでいく。
という同一の世界での様々な事件(笑)をオムニバス形式で綴っています。
幼馴染みや妹、町で出会った少女と心を通い合わせ、大人になるもの。
ちょっと年上の異性との関係を経て大人になるもの。
隠さず言えば全員Hをします。
明るく笑顔で進んでいくものもあれば、この世界の理である大人になってしまった相手においていかれてしまう寂しさを噛み締めるものも悪い感じではありません。
そんな情景のなかで描かれるというか必須なH描写は意外にしっかりありますが、基本微乳からツルペタなのでそこは求めない方がいいです。
Hそのものも沢山の相手としてしまっている女の子はいますが、多くはすぐに気持ちよくなるものよりも、そうする意味を抱き締める物ですので、派手な描写もありません。
ベタベタですがラブラブ男の子と女の子の「小麦マーメイド」(このヒロインの日焼け・・・ガオー)と冒険に森に入った兄妹は実は思いあっていてという「まっくら森の歌」良いです。
また各話が童話と音楽のオマージュなタイトルと内容になっているのも違う楽しみもあります。

テーマ:成年コミック・マンガ - ジャンル:アダルト

今日買ったのは
COMICペンギンクラブ山賊版 2014年09月号
「コミックペンギンクラブ山賊版2014年9月号」(富士美出版社刊)
です。
パスものは2作あります。
多元世界の別世界の住人から、幼馴染み、ダブルスコアな友達の母親、挙げ句の果てには女体化した青年まで、年齢も世界も様々です。
ラブラブ風味のと快感に溺れる風味のと半々ぐらいでしょうか。
「友達のお母さん」(あさぎ龍)
「ラブディメンジョンは突然に」(望月あずみ)
「まねーじゃ!好きじゃ!」(吉良広義)
「ラブフレンド」(友野ヒロ)
「マターブルWスラッシュ」(坂井なゆ太)
「メタモリックガール」(さじぺん)
が良いです。

テーマ:成年コミック - ジャンル:アダルト

今日買ったのは

「15才3巻」(あさぎ龍 双葉社刊)
です。
恵麻さんへの思いも持ちながら、美紅さんとの肉体関係ありな恋に身を焦がす杏奈さん。
降ってわいたような恵麻さんと杏奈さんの同居生活の終わりが近づくにつれ、二人の思いは繋がっていくが、果たして彼女たちの未来はという展開です。
無意識に恵麻さんと由乃さんの関係に嫉妬し、自分の本心に気がつき、目覚めてしまった欲求に大人のように身悶える杏奈さん。
対照的にどこか子供っぽく触れ合いを求める事はあるけれど、大人に穏やかに思いを見せてくる恵麻さん。
そんな2人の友達ポジションはそのままにお互いに引かれあってしまった由乃さんと美紅さん。
それぞれの思いをきちんとした視点で描いているため、軽いわけではないのですが、引きずるようなものもなくお話が完結します。
一人遊びやHのあることを匂わせるシーンや会話はあっても、あくまでも心が繋がりポジティブに進んでいく結末です。
男性は誰も出て来ないのですが、恵麻さんがどう考えても男らしいというかそうゆう役回りでした。

テーマ:二次元総合 漫画・エロゲー・小説・エロアニメなど - ジャンル:アダルト

昨日買ったのは

「チンCOMPLETE」(チンズリーナ メディアックス刊)
です。
パスものはありませんが、調教テイスト多目のものや睡眠姦ものあります。
そうはいっても女装ショタさんとその身近な同性との激しく明るいHのみの1冊です。
お兄ちゃん(あるいはそう呼ぶ存在)や先生、幼馴染み等々。
服を着た姿こそ女の子なショタさん(ほとんど女の子)に迫られ、迫り、禁断の関係に道を踏み外していく彼らにいいのかと問いかけたりするけれど、やめてもらうつもりは全くない世界です。
基本的には激しく繋がった後は恋人同士になるので、問題なしです。
H描写は男同士ですので期待できないものはありますが、初めての女の子を愛するようにじっくりとほぐしてからのHですので、口で愛するのが後ろの穴だったりします。
"好き"と"孕んじゃう"は飛び交います。
幼馴染みに真っ向から迫られる「幼馴染みは小悪魔アイドル」と女装弟がツン化したのはという「生意気ランジェリー」が良いですが、1作以外はラブラブエンドなものだけですので、ほぼ全ておすすめです。

テーマ:成年コミック・マンガ - ジャンル:アダルト

今日買ったのは

「男の娘クイーンは正常位がニガテ!?」(冬坂ころも ジュネット刊)
です。
久々にBL物です。
何故かS嬢している北斗君のもとに現れた風俗ライターの不破。
実は根っからのSではないことでうまくプレイできていないのではという不安を打ち明けるとならお客さんの立場になってみればという提案を受け、不破に実践されることになりという「今夜も男の娘女王様が犯します」の連作を含め、5編の中編短編が掲載されています。
幼馴染みを守るために体を差し出したり、フィーリングがあってしまって開発されたり、好意に押し倒されたりして、Hな関係にはまりこんでしまう男の子同士Hしかありません。
女性はモブでしかありません。
しかも何とも言えないエロさがあります。
もちろんBL物ですので、描写が成年コミックのようなものではありません。
ただそれを補ってあまりある感覚を感じざるを得ません。
同性に快感を与えられることに戸惑いやがてその快感に抵抗がなくなり、受け入れまた更なる快感に溺れていきます。
その表情の破壊力は素直にすごいと思います。
2本ざしやら玩具プレイもありますが、いやいやなものは一切全くありません。
一見普通な生徒会長と傷だらけの不良転校生(この傷だらけの理由が気に入っています)の「放課後SEXタイム 転校生は犯される」と自分での開発に我慢できなくなったのでという「処女アナニー王子は本物~」が良いです。
(タイトルがここに書くのが大変ハードルが高い物が多いのと残念なことに言うほど男の娘がいないのも特徴でしょうか)

テーマ:二次元総合 漫画・エロゲー・小説・エロアニメなど - ジャンル:アダルト

昨日買ったのは

「えろまめ」(恵田真芽 マックス刊)
です。
パスものはありません。
可愛さ溢れる女の子達がラブラブに最後は女の快楽に浸ってしまうそんなお話のみの1冊です。
アイドルも、サンタクロースも、年上幼馴染みも、お嬢様も、弓道少女も、双子の姉を狙うレズっ娘も例外はありません。
催眠術や定番の偽薬効果の力を借りたりするものもありますが、重いものは最後には吹き飛んでしまいます。
好きな人や好意を受け止めた人が相手ということもあり、初めてのとかはあまり関係なく最後には快楽を受け入れます。
かなり顔が色んなものでクシャクシャになっていたり、過激な言葉で繋がることを求めている事から、不満はないのでしょう。
そんなHのみですので、描写も道具こそ使いますが、変なものはなくひたすら感じまくる様で押してきます。
具体的な描写よりも感じたり、誘ったりする表情が印象的です。
気がつけばアイドル2人と3Pする関係になる「ココロマニアック」の連作と年上幼馴染みさんとの素直になる「恋愛ビギナーズ」が良いです。

テーマ:成年コミック - ジャンル:アダルト

今日買ったのは

「濃恋乙女」(四条定史 コアマガジン社刊)
です。
パスものはありません。
恋心が産み出すというかひねり出す好きな人とのHに思い切り絶頂するガールズが楽しい1冊です。
1作姉妹と気持ちのいいエクサスイズを繰り広げる話以外は、教師同士の禁断?の恋から、バイト先の同僚や意外なラブラブを見せる恋話まであります。
しかし、実は年上女性(幼馴染みなど)に思われていてある瞬間その思いをぶつけられ明るく気持ちよくなる展開がメインです。
立場や関係上控えていた思いをぶつけられ、相手の女性を見事に蕩けさせるには特殊な技術は必要なく、3Pだろうがパンスト素股だろうが母乳プレイだろうが若さと情熱をもって受け入れるのみです。
Hシーンは濃すぎるとの指導を受けそうではありませんが、意外に標準装備な巨乳も手伝って、しっかり描かれています。
絵柄的にもそう重さは感じないので、安心です。
親戚年上幼馴染みさんに堕される(笑)「スイートホーム」とクラスで浮いてる女子との「かわりたいのっ!」が良いです。

テーマ:成年コミック・マンガ - ジャンル:アダルト

昨日買ったのは

「発情パヒューム!!」(要青豆 クロエ出版社刊)
です。
パスものはありません。
匂いや勢いに押されての押し倒しを受け入れ、悶えまくる女の子達が淫らででも可愛らしい1冊です。
男性の匂いに苦しんでいた桐山さんが唯一受け入れたのはクラスメイトの花澤君の匂い。
そこから始まるライバルも登場するよな発情ストーリーの「香ってますよ!桐山さんっ!!」の連作と、忍者研究会存続のための後輩男子との奮闘がHになる「忍者しようよ」の連作、これらのコラボ作品他短編1作が収録されています。
匂いに発情してしまったり、そんな関係になった幼馴染みにやきもちを焼いたり、憎からず気にかけていた後輩男子にとろかされたり、主従の契り(笑)を結んだり大変な目に遭うヒロインたちですが、結構楽しそうです。
最初はそうでもなくともHを許す度に順調に思いを通じさせていったり、元々思いを解放するため、H自体がどんなにガツガツしていても最後は楽しそうです。またデフォルメして雰囲気や感情を表現する作家さんですので、それを見るだけでも楽しいです。
H描写には間違いなく激しさと上から下から液っぽいHで責めてきますが、重さはないです。
胸は巨乳ぎみですが、極端ではありません。
表題作の後半の桐山さんと花澤君が良いです。

テーマ:成年コミック - ジャンル:アダルト

今日買ったのは

「オモチャのわたし」(矢凪まさし エンジェル出版社刊)
です。
田舎から出てきた華さんが、入居したアパートには美人の管理人さん晶さんがいた。
早速初対面で晶さんが男であることを見抜いた華さんだが、反対に圧倒的なチョロい娘であることを見破られ、そこでHしてしまいます。
以来何かと晶君に抱かれる華さんは見事に調教され、離れがたい存在になっていくがという展開です。
えっとこの問答無用のチョロい娘華さんが、見事に心身とも調教されます。
といっても鞭やボンテージなSMではなく、アレと技術で調教されてしまいます。
とにかく華さんが部屋で風呂場で公園でひたすらHされてます。
確かに掲載誌はマークなしですので、修正はしっかりされてますが、ボリュームは文句なしです。
他人の存在を匂わせたり、見せつけたり、そういう公園でというもありますが、あくまでも華さんを燃え上がらせる要素に過ぎませんし、あくまでもコメディです。
そんな百面相な華さんもクールな晶さんも二人は実は引かれあっているとわかってからはなかなか可愛いです。

テーマ:二次元総合 漫画・エロゲー・小説・エロアニメなど - ジャンル:アダルト

今日買ったのは
「コミックポプリクラブ2014年9月号」(マックス刊)
です。
パスものはありません。
いつもの通りラブラブからラブラブラブまでイチャイチャしています。
付喪神からアイドルまで色々ありますが、まあだからといってしていることは変わりません。
「あたしが1ばん!」(こりす)
「束縛マゾヒストのしつけ」(みやもとゆう)
「恋愛ラブポーション」(あやかわりく)
「付喪神」(Lapis Lazuli)
「内弁慶の従妹はいつも発情中」(肉そうきゅー。)
「なついろベリー」(ばにら棒)
が良いです。

テーマ:成年コミック・マンガ - ジャンル:アダルト

copyright © 2005 まるまるまるの勝手日記2 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.